できれば早めの不動産売却が良さそうです

            

土地や戸建て、マンションの売却を考えている方は、基本的には早めに売っておいた方が良いと考えられます。

少なくとも、ここ数年のうちに売却をした方が良いと思われますが、できるだけ早い方が良いでしょう。例外は東京の都心部ぐらいです。

その他の地域は、今後地価が上がることはもう見込めないからです。なぜかというと、人口が減少していくことが明らかなので、需要が絶対に増えることがないからです。

いくら都市開発をして人気のある街となったとしても、その効果は一時的なものでしかないはずです。現在でも賃貸物件などの空室率は上がっている最中で、家賃などにおいても下落傾向にあります。そのため土地自体の値段が上がることはまず考えられません。

一方、東京都心部の方は見極めが必要です。地方や郊外とは違い、あと数年は人口も増えていくために実需用も増えることが予想されています。オリンピックなどの人気もありますが、実際に人が増えているために簡単に価格は下がらないでしょう。

しかし、いずれ近い将来にでも人口の増加も頭打ちの時が来ます。その時までに売る必要があるのではないでしょうか。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です