マンションの売り時は同じマンションで他にも売り物件が出ているときです。

            

10年前に所有するマンションが手狭になり、もう少し広い部屋に移りたい事から売却に出す事にしました。

買い替えがからんでいたので、次のマンションの契約も含めて一定の期限に売却しなければなりませんでした。

不動産業者を通して売却に出してもなかなか購入者が見つかりませんでした。売却が思うように進まないと購入することもできません。売却依頼をお願いし、3か月程が過ぎ同じマンションでも売却物件が2件出てきました。

同じマンションですが、間取りや広さ、ベランダの方角はすべて違います。もちろん売却価格も違います。私が住んでいたマンションは北向きにベランダがあり日当たりは良くないですが、車庫権利付のマンションでした。

住宅情報やインターネットなどに掲載され、同じマンションで比較する対象ができ、お部屋を見たい人がいるという連絡が不動産業者から入るようになりました。

お部屋を見に来る人は、同じマンションの売り物件も一緒に見ていました。私が住んでいた部屋は日当たりが悪かったので、すぐに決まるとは思っていませんでしたが、車庫権利がある事が有利になり売却が決まりました。

マンションの売却には比較する物件がある方が反響が良かったみたいで、次々と売却済みになりました。

気にしていた日当たりも、夜勤のお仕事をされている方に買っていただき、昼間は寝ているので日当たりは悪い方が都合が良かったようです。マンションの売り時は、同じマンションでいくつか売却物件が出ているときだと思いました。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です